初めての人のための原付活用術

原付免許か、車の免許を取得すれば50ccまでのバイクに乗ることが出来ます。
これら50cc以下のバイクはミニバイクというジャンルでくくられ、種類も非常に豊富です。
大きく分けるとオートマチックバイクであるスクーターと、ギアを操り走るミッション車に分かれます。
スクーターは右手でアクセルを捻るだけで走り、ブレーキは両手ですので、自転車の延長上のような感覚で乗ることが出来ます。
ミッション車はクラッチとギアを使って運転するので、操っている感覚があり、慣れるまでは難しいですが、慣れてしまうと非常に面白いです。
どちらにしても非常にコンパクトなボディですので、取り回しが楽で、小回りが利きます。
ボディが小さいので自転車と同じ駐輪所に置くことも出来るので非常に便利です。
また燃費が良いバイクが多く、都会での通勤や、学生の足として大活躍するのは間違いないでしょう。
ただ注意しないといけないのが、交通規則です。
制限速度は30kmとなっていますし、三車線以上ある交差点では二段階右折をしなければならないとか、小回り右折の標識が出ている場合は右折レーンに入りそのまま右折出来るとか、二人乗りは禁止とか、高速や自動車専用道路には乗れないなどの規則があるので、しっかりと把握しておく必要があります。
また、万が一の事故の対策として、ファミリーバイク特約に加入することが出来ます。
自分か家族の誰かが車の任意保険に入っていれば、それに特約をつけることで、安い保険料で手厚い補償を受けることができますので、是非利用しましょう。
生活の足、遠くに行く手段、趣味等、様々な場面で楽しめるミニバイクをもっと活用しましょう。card-hand_m