バイクと比較

原付免許を取ると次に色々な原付バイクを比較して購入、となるのが一般的な流れでしょう。まず、比較するに当たって、原付のエンジンに違いが有ります。原付車両のエンジンには二種類有り、4サイクルエンジンと2サイクルエンジンに分けられます。それぞれに長所と短所が有りますが、現在新車で販売されている原付車両は4サイクルエンジンがほとんどです。特徴としては、一般的に4サイクルエンジンは2サイクルエンジンより燃費がかなり良いです。また4サイクルエンジンは2サイクルエンジンと違って燃料用のオイルをオイルタンクに補充する必要が無い為、普段の手間が少ないです。また2サイクルエンジンは燃料と燃料用オイルを一緒に燃焼しますが、そのオイルがマフラーから排出されますので、環境的にはあまり良くないとも言えます。但し、パワーを比べると、2サイクルエンジンの加速はとても良いです。新車で比較するなら、4サイクルエンジンというのは前提で、まずはスクーターかそれ以外かというのが検討項目となるでしょう。それぞれにスポーツタイプやカジュアルタイプが有り、車種も多く出ています。またスクーター以外では手動変速か自動かという違いも有ります。

コメントは受け付けていません。