遠出は要注意

原付は遠出をするのにも使えますが注意しなければいけません。
まず当たり前ですが高速道路を走る事はできませんので必ず一般の道路を走るようにしてください。また普通の道路を走る場合でも他のクルマやトラックがあるために十分に注意しなければいけません。原付は体がむき出しになっているためにもしも事故に遭ってしまうと車よりも被害が大きくなってしまいます。
またトラックなどの影に隠れますと見えなくなり内輪差により巻き込まれる可能性があるので気を付けましょう。
多くのクルマが行き来する交差点などが特に注意が必要です。
そしてこれも当たり前のことですが、原付の場合は右折ができません。する場合には二段階右折をする必要があります。
しかしこれでも巻き込まれる危険性がありますのであまり運転に慣れていない方は遠くまで行かないほうがいいでしょう。
もしも行く場合にはあまりクルマの通らない道路を通るようにしてください。
そしてエンストしてしまわないように必ず頻繁にガソリンを確かめておいてください。
車の間を縫って走行するような危険な運転もしないようにしましょう。
事故の原因になります。
渋滞に巻き込まれることはありませんが危険は回避しなければいけません。

コメントは受け付けていません。